今でも人気が高い懸賞

 

懸賞で当たるにはどうすれば?とこれは今まで多くの人が考えてきました。

 

最近はデジタル化が進みシリアル番号を入力して懸賞に応募するシステムをよく見かけますが、応募券を貼りハガキを投函して応募するシステムも根強く存在します。

 

シリアル番号では工夫のしようがありませんが、ハガキならスタッフの目にとまるようさまざまな工夫ができますよね。

 

しかし、中には古いと言われる工夫の仕方もあるので要注意です。いちばんやってはいけないのがハガキを折ること。

 

ハガキを折っておくと目立ったり手にとりやすくなりと考えられていますが、機械を使った抽選の場合ですと認識してもらえなくなります。

 

ですので、ハガキを折るのは避けたほうがよいでしょう。

 

またハガキにイラストを描いたりして飾りつけをする方法ですが、これも「古い」と言われているようですね。

 

飾りつけをしないのであれば住所などを目立つ色で記入したり、文字を見やすく書いてみてはいかがでしょうか。

 

“文字の見やすさ”というのは考えている以上に重要なことです。書いても問題ないのであれば感想などを添えるのも手だと言われています。

 

とはいえ、こうすれば絶対に当たる!というわけではありませんので、懸賞のコツは気休め程度に考えておくとよいかと思います。