ペット用の傘があれば気分も楽

犬は毎日、散歩させてあげなければなりません。

 

「犬が大好き!」な人にとって毎日の散歩は苦にならないかと思いますが、それでも憂鬱な気分になってしまうのが「雨」ではないでしょうか。

 

雨が降ると、愛犬が濡れてしまうのではないか、体調を崩さないか、どろどろになったらかわいそうではないか、と、いろいろ考えてしまいます。

 

人間も雨が降っていると身動きがとりづらくなりますね。そこで「ペット用傘」の出番です。

 

便利に使えるペット用の傘

 

 

通常の傘は内側に持ち手がありますが、ペット用の傘は外側に持ち手がついています。

 

フォルムとしては“ラバーカップ”に似ているので、そちらを思い浮かべるとわかりやすいのではないかと思います。

 

ペット用傘の使い方はとても簡単で、しっかり持ったらあとはペットが濡れないよう支えていてあげるだけ。

 

猫の散歩をする人は少ないので、どちらかというと犬向けの傘ですね。レインコートが嫌いだったり、サイズの合うレインコートがない場合はペット用傘を使うとよいでしょう。

 

「ペット用アンブレラ」という名称で販売されていることもありますので、もし通販サイトで探す場合はキーワードに注意して下さい。

 

値段はさほどではありませんが、人間が使う傘から比べると形が変わっているのでやや高めです。