ろうそくは意外と奥が深い

あまり使う機会のないろうそく。今は電気がありますから、日常生活を送るうえでろうそくがなくても困りません。

 

ですが、ろうそくの世界もかなり広くなっています。いざ足を踏み入れてみるとさまざまなろうそくがあり、とても面白いのです。

 

ろうそくの種類について知っておこう

 

まずはろうそくの種類です。私たちが普段よく見ているのは、おそらく神仏用のろうそくです。

 

白くて細長い見た目の至ってシンプルなろうそくで、どこでも見かけます。このタイプのろうそくは持続時間によって大きさが変わります。

 

持続時間が長ければ長いほど大きくなりますが、最近はろうそくも進化しているのでやや小さめでもかなり長持ちします。

 

それから、キャンドルもろうそくのひとつ。キャンドルはオシャレなデザインをしているのでインテリアにぴったりです。

 

気持ちを落ちつけたい時などに役立ちますね。色も鮮やかで赤や青などとてもカラフルになっています。香りを求めているならアロマキャンドルを購入するとよいでしょう。

 

また、バースデーケーキなどに飾る製菓用キャンドル。こちらもカラフルな色合いで、見ているだけで楽しくなってきます。

 

数字の形をした製菓用キャンドルもオススメです。