パソコンの冷却にUSBファン

USBファンは、USBポートに接続することで稼働する扇風機です。

 

みなさんご存知の通り、パソコンは熱を放出しています。

 

機械が動いているわけですから熱が生まれるのは当然のことなのですが、パソコンが古くなったり夏で気温が高かったりすると熱が逃げにくくなるのです。

 

熱に耐えられなくなったパソコンは強制的に電源が落ちてしまいますから、もしなんらかの作業をしていた場合はデータが失われることになります。

 

そこで「USBファン」の出番です。

 

夏場などに活躍するUSBファン

 

USBファンを接続し、パソコンに冷たい風を送ってあげましょう。そうすることでパソコンから熱風が出なくなり、熱くなりすぎることもありません。

 

コンセントに差す必要がないためパソコンのすぐそばで使えるのがよいですね。USBファンにもいろいろと種類がありますので、デスクの環境やパソコンの大きさに合わせて選ぶとよいでしょう。

 

また、熱を放出するパソコン周りは暑くなりやすいため、「涼しくしたいから」という理由で購入している人も多いようです。

 

さらに、USBファンはパソコン以外にもPlay Station3で使用することができます。PS3のためにUSBファンを買った人は少なくない様子。

 

USBファンにもいろいろな使い道がある、ということですね。